気分はまるでハリウッド映画! 世界をハックせよ

卓越したハッキング技術で、扉の鍵やセキュリティシステムを突破していくオープンワールドゲーム「ウォッチドッグス2」。
PS4が描き出すハッカーたちの物語は、まるでハリウッド映画のような迫力とスリルを演出します!

ウォッチドッグス2とは? 都市を走り回るオープンワールド

舞台はシリコンバレーの最先端の街、サンフランシスコ。
オープンワールドゲームの名にふさわしく、ただ走り回るだけで日が暮れてしまうほど、都市がひとつ丸ごと作られています。
ビル街から郊外の工場から港まで。
道行く人々はそれぞれにプロフィールを持ち、携帯端末で連絡を取り合い、生活しています。
プレイヤーはハッカーである主人公マーカスとなり、この街にひそんでハッキングしながら悪と戦っていきます。
道行く人の携帯端末からこっそりお金を盗むこともできますし、車道の車の運転を乗っ取って事故を起こさせたりもできます。
しかしひとたび不審な動きがバレれば、即座に警察が駆けつけることに。
まるでハリウッド映画顔負けのド派手なカーチェイスを演じることになります。
そのスリルが堪らないサスペンス溢れるゲームです。

とにかく自由! なんでもあり!

広大かつ精巧に作りこまれたサンフランシスコの街は、主人公マーカスの足だけではとてもじゃないけど回ることができません。
移動には車やバイク、あるいは船などをつかうことになりますが、この挙動もリアルですし、レースゲームも真っ青のスピード感があります。
お金を貯めて自分の好きな車を買って配車サービスを頼むこともできますが、道端に駐車してある見知らぬ人の車をハッキングして盗むことも可能です。
また清掃用のクレーンをハッキングして上に登って、ビルの屋上の看板に落書きしたりすることも。
サブミッションも膨大な数があるので、サンフランシスコの街を縦横無尽に駆け巡りながらこなしていくことになります。

戦略性あふれる知的情報戦! 巨大企業に潜入できる!

主人公たちはハッカー集団「デッドセック」として、偽善者たる政治家や巨大企業らの悪を世に知らしめるべく戦っていきます。
しかし、アウトローたるハッカー集団は、決して正義の味方然として市民に歓迎されているわけではありません。
ひとたび地図上で赤く示された要警戒ゾーンに入れば厳しい敵の監視と激しい応酬が待っています。
ギャングのアジトから、グーグルをモデルにした「ヌードル」といった巨大IT企業、さらには政治家の邸宅まで、強固なセキュリティを破り、敵を倒していく必要があります。
シューティングゲームとして銃火器をぶっ放して敵を蹴散らすもよし。
ドローンやラジコンカーを用いて遠隔攻撃してもよし。
腕力と知力で攻略していく楽しみがあります。

オープンワールドゲームは難しそう……と思っている方にも、ウォッチドッグス2はオススメです。
なぜなら、シューティングゲームやアクションゲームの腕前にあまり自信がなくても、ドローンによる爆撃やラジコンカーによるハッキングなど、頭を使って攻略することができるから。
サブミッションをクリアすればスキルが解放され、ますます有利にゲームを進められるようになります。
とにかく自由自在、街を走っているだけで楽しいウォッチドッグス2は、万人にオススメできるゲームです。