大人ニキビが顎の周りに、赤く膿むのと白ニキビなどできます。

若いときの思春期ニキビはほとんどできたことがなかったのですが、
25歳が過ぎたから、鼻やおでこ、顎の周りににブツブツとできるようになってしまいました。

治る前に次のができてしまうので、ずーと顔にはニキビができっぱなしです。
赤くなり膿んでしまいます。

鼻に出来るとは、鼻とおでこにできるのはニキビなのが、おできなのか区別がつきませんが、赤く大きく腫れて膿がたまります。
膿むと痛むので膿を潰してだしたりしていました。
しかし凸凹のニキビ跡が残りとても辛いです。

顎の周りにできるニキビは大きいものから、小さいものまで、ありとあらゆるタイプの大人ニキビがらできてしまいます。、また気になるので、手で膿を出したりしてしまいます。
そのせいで、ニキビ跡の凸凹が沢山あります。

大人ニキビが本当に嫌で、美しい肌になるために、皮膚科に行きました。タラジンをディフェリンをもらい、真面目に塗っていましたが、あまり効果は、ありませんでした。
やはり次から次へとニキビができていきます。

古い角質が詰まってるので、ニキビができやすいといわれ、ピーリングなどもしていました。それもそこまで効き目はありませんでした。
甘い物が好きだし、食べることが好きだから食べ過ぎが原因とも考えられます。
しかしニキビの菌が肌にしっかり培養されてる感じでしたので、困りきっていました。

薬局で大人のニキビの塗り薬が、あったので、購入しました。
ペアアクネクリームW ライオン製薬から出ている軟膏です。毎日このチューブの軟膏が無くなるまで、しっかりと顎まわりや、鼻に塗り続けました。一本が無くなる頃には、ニキビがなくなっていました。いまはニキビがほとんどできません。

しかしニキビ跡の凸凹は残ったままですが、新しいニキビはできません。私にはこの薬があったようです。

47歳

女性