私のにきびはだいたい顎や、左の頬に二つくらいできます。なかなかきえません。

年齢は30歳をすぎているので、大人にきびです。しかも、若い頃とはちがい、にきびも治りにくく、そしてあとも残りやすいです。にきびは本当にいつの間にかできてる感じで、赤くポコッと大きくできるため、けっこう目立ちます。

初めは気になってさわってしまったり、痒いなと思っていたのですが、赤みが増して、中心が白くなってきて、芯のようなものが見えました。そうすると余計に気になって気になって、触ってはいけない、跡ができてしまう。と心ではわかっているのですが、触ってしまい、案の定、赤くなったにきびの中心の白い芯の部分が破裂したかのように皮が破れみるみるうちに白い塊のような、中身がでて、それを絞りだし、跡が残ってしまいました。

私の対策としては、一番は刺激を与えないということです。すごくきになるとこですが、触ると悪化します。メイクも、私はリキッドファンデで使っていますが、ニキビができた場合は、リキッドファンデは油分が多いのであえてニキビのところは塗りません。

もしも、塗った場合はその部分に油分が入り込み、跡が残る原因にもなります。でも、きちんとメークしたい時は、パウダーファンデを使います。けれど帰ったらすぐに洗顔をします。ニキビケアに一番大切なのは、睡眠だと思います。なるべく、夜は10時頃には寝たいです。

このゴールデンタイムを守り、よい睡眠をとることがニキビを減らします。また、紫外線がニキビにあたると、酸化して最後にはくろっぽくなり、ニキビあとになってしまいです。ですので、窓を通す程の強い紫外線を感じる時は、ニキビに紫外線があたらないようにじゅうぶん注意が必要です。

35歳

女性